My Self_Learnの入塾はこちらMy Self_Learnのオンラインサロンはこちら

【驚くほどテストの点が上がる】自分の間違えた問題を集約させたノート『間違いノート』についてわかりやすく説明してみた

ノートの作り方 間違いノート大学受験のノートの作り方

間違いノートとは

間違いノートとは、自分の間違えた問題を集約されたノートです。

つまり、自分が苦手とする論点、間違える可能性が高い論点が全て集約されており、

間違えた問題をきちんと見直して理解すれば、成績はアップしやすくなるのです。

勉強で大切なのは、テストの点数よりもその後の見直しや復習だといわれています。

自分が苦手とする問題や間違える可能性が高い問題などを

間違いノートを全て完璧にすることでテストの点数は上がります。

間違いノートの作り方

間違いノートは具体的にはどのように作ればよいのか説明します。

間違いノートの作り方
  1. 初見の問題でミスをする
  2. 間違いノートに書きこむ
  3. 定期的に見返す
  4. 次の実践で間違えなければOK!
チェック!!

初見の問題でミスをする

問題を解いていて、初見の問題でミスをしてしまったら、

その問題は自分が勉強不足や苦手とする問題なのでチェックしておきましょう。

間違いノートに書きこむ

間違えた問題は間違いノートに書き込んでいきましょう。

間違えた問題の文章をコピーしてノートに貼りましょう。

テストなどの問題は、そのまま切り取って貼り付けるのも良いです。

教科や分野ごとに間違いノートは作っておきましょう。

間違いノートの問題文の下には、自分の間違えた答えと正しい答えを記載して、

その問題の解説を下に記入していきます。

間違いノートの作るポイント
  1. 間違えた問題やコピーや切り取って間違いノートに貼る
  2. 科目ごとに間違いノートを作る
  3. 問題文の下には、自分の間違えた答えと正しい答えと解説を記入
要チェック!!

定期的に見返す

間違いノートを作ったら、定期的に見返すことが大切です。

できれば、1日1回見直すのがおすすめです。

次の実践で間違えなければOK!

間違いノートを定期的に見返して、次のテストや問題が出た時に

無事に間違えること無く正しい正解を出せばOKです。

まとめ

日々の勉強の中で間違いノートを作っていくのがおすすめです。

間違いノートを作っていくことで、

自分の苦手分野や学習が行き届いていない分野の傾向がわかるので、

テストの点数をぐんと上げることに繋がります。

この記事を書いた人
Hiroto

愛媛県の松山市で、大学を受験する受験生のために

大学受験塾のMy Self_Learnを運営しているHirotoです。

多くの受験生を難関大学への合格へと導いています。

このブログでは、多くの受験生を指導してきた私が、

受験する学生に共通する受験に関する悩みや問題点を

わかりやすく解決します。

【Hirotoの経歴】

教え子の人数:累計100人
実務年数:10年
合格率:100%

【合格実績】

-国公立-
・筑波大学理系
・広島大学工学部
・岡山大学工学部
・徳島大学薬学部薬学科
・名古屋市立大学
・電気通信大学
・愛媛大学理学部化学科

-私立大学-
・慶応義塾大学薬学部薬学科
・青山学院大学経営学部
・東京理科大学薬学部
・関西大学工学部
・中央大学
・南山大学
・慶応SFC

【入塾した生徒の実績】
・高1の12月に学年順位220位→2か月後の模試で学年50位以内(数学)
・高3の夏の模試で20点→センター試験本番88点(化学)
・高校認定試験合格後1年で東京理科大学薬学部合格(偏差値65)
・指導から3か月程度でマーク模試(英語)9割

Hirotoをフォローする
公式ラインに登録して大学の受験の悩みを無料で相談

もしあなたが

・勉強しているけれど、なかなか結果がでない…。
・勉強したいけれど、何からやればいいか分からない…。
・近くに良い塾や予備校がない…。
・近くに頼れる先生がいない…。

という受験勉強に悩んでいるなら、

My Self_Learnの公式LINEで受験のサポートをしています。

しかも、今なら公式LINEに登録するだけで、

•外部模試の出題予想(定期的)
•学習相談1時間無料(遠方の方はzoom)
•志望大学の傾向と対策

というプレゼントが無料で貰えます。

My Self_Learnに入塾希望を迷っている方などもOKです。

オンラインで対応するので、

全国どこからでも受けることができます!

手続きも非常に簡単で、

公式LINEアカウントを追加するたったこれだけです。

はっきり言って登録しない理由がありません!

少しでも受験の悩みがある人は

今すぐLINEで相談してください!

大学受験のノートの作り方
Hirotoをフォローする
My Self_Learnオフィシャルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました