My Self_Learnの入塾はこちらMy Self_Learnのオンラインサロンはこちら

【これでもう迷わない】受験勉強に必要なノートと筆記用具の選び方について徹底解説してみた

受験勉強 ノート 筆記用具 選び方大学受験のノートの作り方

受験対策にはノートと筆記用具の選び方は重要

受験対策にはノートや筆記用具の選び方も重要です。

東大生たちはノートや筆記用具などにもこだわりがあり、

自分に合うものを試して試行錯誤するようです。

勉強するにあたって書きづらいペンを使ったときはストレスや生産性が上がらないです。

そこで今回はノートや筆記用具の選び方について解説していきたいと思います。

ノートの選び方

ノートは正直どのノートを使っても良いと思います。

ただし、まとめノートは見返すものなので、

自分が少しでも気分が上がるノートを選ぶのが良いです。

A罫ノートがオススメ

勉強用にノートを使う場合は、書き込みやすさを重視したほうがいいです。

ですので、勉強用に使用したい場合はA罫のノートがおすすめです。

大きな文字でゆったり書くことができるので授業内容などもまとめやすいです。

受験勉強におすすめのノート

キャンパスノート

キャンパスノートは多くの学生から非常に人気のあるノートです。

このタイプのノートは罫線にドットが配置されており、

文字を揃えやすい作りになっています。

また、行間は7mmのA罫になっており、

書きやすさにも配慮されているのも大きな特徴です。

書きやすさにこだわっているノートなので、

あとで見返したときでも非常に頭に入りやすいです。

また、薄くて重さもあまり感じないので、持ち運びにもあまり負担になりません。

より効率的な勉強をしたい学生の人はぜひキャンパスノートを選びましょう。

筆記用具の選び方

持っておきたいペンの種類

持っておきたいペンの種類は以下のとおりです。

持っておきたいペンの種類
  1. 黒ボールペン
  2. シャーペン
  3. 蛍光ペン
  4. 4色ボールペン
これだけあればOK

ペンの種類はなるべく抑えたほうがいいです。

ボールペンとシャープペンはどっちがオススメか?

ボールペンとシャープペンはどっちがオススメかですが、

長期間に何度も見返すノートはボールペンで書くのがオススメです。

理由は、シャープペンだと何度も触っているうちに擦れて汚くなります。

定期テストのためなどの短期用のノートの場合はシャープペンでも良いです。

ボールペン
  • まとめノートに活用
  • 長期用
シャープペン
  • 定期テストなどに活用
  • 短期用

受験勉強におすすめの筆記用具

ジェットストリーム

抜群の書きやすさを誇る三菱鉛筆の「ジェットストリーム」。

程よいグリップ感と軽快なペン先で、いつもより綺麗なボールペン文字が書けます。

値段も500円以下とコスパも申し分ないので、

持っておいて損のない一本といっても過言ではありません。

ドクターグリップ

ドクターグリップは人工工学に基づいており、

体への負担が少なく疲れにくい仕様になっております。

また、グリップ部分は二重構造になっており、

手触りがよく握りが安定しているので非常に書きやすいでうs。

疲れにくく書きやすいので受験勉強でたくさん書くことが多い人は、

ぜひ使ってみてください。

 蛍光ペン プロパス クイックドライ5色

蛍光ペン プロパス クイックドライ5色はペン先に大きな透明窓がついており、

マーカーをしている場所もしっかり確認できるだけでなく、

綺麗なマーカーを引くことができます。

また、速乾タイプですぐにインクが乾くのでインク汚れがつかないです。

そして5本セットで価格は469円と学生にとっては非常にお買い得です。

カラーも、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、スカイブルーと

代表的な色味が揃っているので、非常に使いやすいです。

この記事を書いた人
Hiroto

愛媛県の松山市で、大学を受験する受験生のために

大学受験塾のMy Self_Learnを運営しているHirotoです。

多くの受験生を難関大学への合格へと導いています。

このブログでは、多くの受験生を指導してきた私が、

受験する学生に共通する受験に関する悩みや問題点を

わかりやすく解決します。

【Hirotoの経歴】

教え子の人数:累計100人
実務年数:10年
合格率:100%

【合格実績】

-国公立-
・筑波大学理系
・広島大学工学部
・岡山大学工学部
・徳島大学薬学部薬学科
・名古屋市立大学
・電気通信大学
・愛媛大学理学部化学科

-私立大学-
・慶応義塾大学薬学部薬学科
・青山学院大学経営学部
・東京理科大学薬学部
・関西大学工学部
・中央大学
・南山大学
・慶応SFC

【入塾した生徒の実績】
・高1の12月に学年順位220位→2か月後の模試で学年50位以内(数学)
・高3の夏の模試で20点→センター試験本番88点(化学)
・高校認定試験合格後1年で東京理科大学薬学部合格(偏差値65)
・指導から3か月程度でマーク模試(英語)9割

Hirotoをフォローする
公式ラインに登録して大学の受験の悩みを無料で相談

もしあなたが

・勉強しているけれど、なかなか結果がでない…。
・勉強したいけれど、何からやればいいか分からない…。
・近くに良い塾や予備校がない…。
・近くに頼れる先生がいない…。

という受験勉強に悩んでいるなら、

My Self_Learnの公式LINEで受験のサポートをしています。

しかも、今なら公式LINEに登録するだけで、

•外部模試の出題予想(定期的)
•学習相談1時間無料(遠方の方はzoom)
•志望大学の傾向と対策

というプレゼントが無料で貰えます。

My Self_Learnに入塾希望を迷っている方などもOKです。

オンラインで対応するので、

全国どこからでも受けることができます!

手続きも非常に簡単で、

公式LINEアカウントを追加するたったこれだけです。

はっきり言って登録しない理由がありません!

少しでも受験の悩みがある人は

今すぐLINEで相談してください!

大学受験のノートの作り方
Hirotoをフォローする
My Self_Learnオフィシャルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました