My Self_Learnの入塾はこちらMy Self_Learnのオンラインサロンはこちら

【大谷翔平選手も高校時代に活用】受験の目標設定に活用することができるマンダラートについてわかりやすく説明してみた

大学受験の目標設定

マンダラートとは

マンダラートとは、デザイナーの今泉浩晃氏によって考案された思考ツールです。

マンダラートは、仏教に登場する曼荼羅模様に由来するものです。

曼荼羅模様に似たマス目にアイデアを書き込んでいくことで、

自然にアイデアを広げていくことができる技法です。

現在メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手

大谷翔平 マンダラート

高校一年生の時に将来の目標をマンダラートで作っていました。

大谷翔平 マンダラート

それもあって現在メジャーリーグで活躍するほどの選手になることができています。

受験勉強も同様にマンダラートで目標設定することで、

より志望校合格へと導くことができます。

今回は、マンダラートについて受験生の方にもわかりやすく説明します。

Hiroto
Hiroto

大谷翔平選手も活用していたマンダラートを
受験勉強の目標設定に活用しちゃうよ!!

マンダラートによって目標達成ができる

マンダラートによって目標達成できる理由は、

目標を実現するための具体的なアクションが可視化できるからです。

私たちは頭の中で様々なことを考えていますが、マンダラートを活用した場合、

  • 自分がどんなことを考えているのか?
  • 優先すべきものは何か?
  • 思考漏れはないか?

などを視覚的にチェックすることができます。

マンダラートを用いることで、

問題解決や夢の実現のプランに思考を整理しながら近づくことができます。

Hiroto
Hiroto

マンダラートを作っていくことで、
自分の頭の考えが整理されて可視化できるから
行動に移しやすくなるんだよ!!

マンダラートの作り方

では具体的にマンダラートの作り方について説明します。

マンダラートの基本の形は大きな正方形が3×3の9マスです。

その大きな正方形の一つ一つの中に小さな正方形が3×3の9マスあるので、

合計で81マスの表ができます。

それぞれのマスに目標やそれを達成するための戦略を埋めていきます。

マンダラートの作り方のステップ
  1. 81マスの中心に最終目標を書く
  2. 周囲の8マスに最終目標の達成に必要な要素を8つ書く
  3. その要素から連想される言葉をさらに8つずつ書く
簡単4ステップ

81マスの中心に最終目標を書く

受験勉強 マンダラート

マンダラートは、81マスの中心に最終目標(メインテーマ)を書き入れます。

ここでは自分が最終的に達成したい目標を入れてください。

目標を決める際により効果があるのは数字を入れることです。

Hiroto
Hiroto

大谷翔平選手はドラフト1位で8球団から指名されるという
目標を掲げているよ!!

周囲の8マスに最終目標の達成に必要な要素を8つ書く

受験勉強 マンダラート

次に最終目標(メインテーマ)の周囲にある8マスに

直接関係がありそうな語句を入れていきます。

マス目には必ず何かを入れるのがルールなので必ず全マス埋めましょう。

Hiroto
Hiroto

ドラフト1位で8球団から指名されるから
人間性や運に至るまで階層的に考えているよ!!

その要素から連想される言葉をさらに8つずつ書く

受験勉強 マンダラート

次に周辺の8マスからそれぞれ新しい9マスを作り、

それぞれ関連する語句を小テーマに据えて語句を派生させていきます。

各要素の周囲にその要素から連想される言葉をさらに8つずつ書きましょう。

これですべてのマンダラートを埋めることができます。

マンダラートを作る上でのルール

マンダラートを作る上でのルール
  1. 必ず81マスすべて記入する
  2. どうしてもマスを埋められない場合は中心のマンダラートを変更する
  3. アイデアが浮かばない際は放置して次のマンダラートへ進む
重要!!

必ず81マスすべて記入する

マンダラートを作る際は必ず81マス全て埋めましょう。

81マス埋める思考kがなければ、中途半端なマンダラートとなるからです。

どうしてもマスを埋められない場合は中心のマンダラートを変更する

もし、頭をいくらひねっても語句が思い浮かばない場合は、

おそらく深堀りできないテーマで行き詰まっている可能性があります。

そうした場合は、メインテーマの語句を変更して考えるというのもありです。

アイデアが浮かばない際は放置して次のマンダラートへ進む

マス目を埋められなくなった場合は、一旦そのマンダラートを放置して、

次のマンダラートの作成に取り掛かりましょう。

マンダラートを作るためのアプリ

マンダラートを手書きで作るが大変ですが、

マンダラートを作るアプリがあります。

MandalArtはマンダラートの生みの親である今泉氏が自らが開発したスマホアプリです。

現在はiOS版のみでしかリリースされていませんが、

もし興味がある人はぜひダウンロードしてみてください。

MandalArtのダウンロードはこちら

また、エクセル版もありますので、よければダウンロードして活用してみてください。

マンダラートのエクセル版ダウンロード

まとめ

今回はマンダラートについて説明していきました。

マンダラートは自分の受験勉強をするための目標設定を作る上で非常にもってこいです。

ぜひ目標設定にマンダラートを活用してみてください。

この記事を書いた人
Hiroto

愛媛県の松山市で、大学を受験する受験生のために

大学受験塾のMy Self_Learnを運営しているHirotoです。

多くの受験生を難関大学への合格へと導いています。

このブログでは、多くの受験生を指導してきた私が、

受験する学生に共通する受験に関する悩みや問題点を

わかりやすく解決します。

【Hirotoの経歴】

教え子の人数:累計100人
実務年数:10年
合格率:100%

【合格実績】

-国公立-
・筑波大学理系
・広島大学工学部
・岡山大学工学部
・徳島大学薬学部薬学科
・名古屋市立大学
・電気通信大学
・愛媛大学理学部化学科

-私立大学-
・慶応義塾大学薬学部薬学科
・青山学院大学経営学部
・東京理科大学薬学部
・関西大学工学部
・中央大学
・南山大学
・慶応SFC

【入塾した生徒の実績】
・高1の12月に学年順位220位→2か月後の模試で学年50位以内(数学)
・高3の夏の模試で20点→センター試験本番88点(化学)
・高校認定試験合格後1年で東京理科大学薬学部合格(偏差値65)
・指導から3か月程度でマーク模試(英語)9割

Hirotoをフォローする
公式ラインに登録して大学の受験の悩みを無料で相談

もしあなたが

・勉強しているけれど、なかなか結果がでない…。
・勉強したいけれど、何からやればいいか分からない…。
・近くに良い塾や予備校がない…。
・近くに頼れる先生がいない…。

という受験勉強に悩んでいるなら、

My Self_Learnの公式LINEで受験のサポートをしています。

しかも、今なら公式LINEに登録するだけで、

•外部模試の出題予想(定期的)
•学習相談1時間無料(遠方の方はzoom)
•志望大学の傾向と対策

というプレゼントが無料で貰えます。

My Self_Learnに入塾希望を迷っている方などもOKです。

オンラインで対応するので、

全国どこからでも受けることができます!

手続きも非常に簡単で、

公式LINEアカウントを追加するたったこれだけです。

はっきり言って登録しない理由がありません!

少しでも受験の悩みがある人は

今すぐLINEで相談してください!

大学受験の目標設定
Hirotoをフォローする
My Self_Learnオフィシャルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました