My Self_Learnの入塾はこちらMy Self_Learnのオンラインサロンはこちら

受験でメンタルが弱い人が実践すると良いメンタルの保ち方についてわかりやすく説明してみた

受験 メンタル 弱い大学受験のメンタル

受験においてメンタルは必須要素である

受験は非常にストレスを抱えやすいです。

  • 大学受験が不安で死にそう…。
  • 受験でメンタルボロボロ…。
  • 受験が不安で寝れない…。

受験で合格するためにはメンタルを整えることが非常に重要です。

受験で合格する人や成績を伸ばし続けられる人はメンタルが非常に強いです。

今回は、受験でメンタルが弱い人が実践すると良い、

メンタルの保ち方についてわかりやすく説明して行きたいと思います。

受験でメンタルが弱い人の特徴

受験でメンタルが強い人の特徴は以下の共通点があります。

受験でメンタルが弱い人の特徴
  1. 他人の反応が気になる人
  2. マイナス思考な人
要チェック!!

他人の反応が気になる人

受験でメンタルが弱い人は他人からどう見られているかを過剰に気にします。

他人の反応を常に見て一喜一憂しています。

  • 親にイヤな思いをさせてしまった…
  • 先生を怒らせてしまった…
  • 他の生徒よりも点数が低かった

メンタルが弱い人は、他人からどう見られているのかを過剰に気にしがち。

批判を怖がったり他人の反応を見て一喜一憂したりします。

他人に執着しているから、人に左右されて心が弱るわけですね。

マイナス思考な人

マイナス思考な人は、マイナスの要素がある出来事が起きた時に

そのことにいつまでも囚われて

  • なぜ?
  • どうして?
  • どうしよう?

答えも出ないのに後ろ向きの後悔に満ちたマイナス思考に陥ります。

そして集中力を欠き、消極的で体もとたんに重くなり、

同じような事を繰り返すという悪循環を繰り返し、

自分の能力を十分に発揮できないまま時間だけが過ぎてしまいます。

受験のメンタルの保ち方

受験のメンタルの保ち方
  1. ポジティブシンキング
  2. 他己評価ではなく自己評価で考える
  3. 合格から逆算して勉強する
  4. 睡眠・適度な運動
  5. 立ち直る方法を知っておく
要チェック!!

ポジティブシンキング

メンタルを鍛えるためにはポジティブシンキングを身につけることが大切です。

自己肯定感が高い人と低い人の差はどこを見ているかで決まります。

  • 「ある」ところを見ているか「ない」ところを見ているか
  • 「できる」ところを見ているか「できない」ところを見ているか
  • 「プラス面」を見ているか「マイナス面」を見ているか

です。そのままの結果が差になっています。

ポジティブシンキングを身につけるためには、

物事を前向きに捉える癖をつける必要があります。

嫌な時に最悪だと思っているだけでは、ネガティブな感情だけが強く残ります。

最悪だったけど〇〇は良かったとポジティブに締めくくるようにするだけで、

嫌な物事への感情が緩和されます。

ただし、ポジティブに考えることと楽天的になってしまうことは、

全く別のことなので注意してください。

まだ勉強しなくても合格するでしょと考える人は、

ポジティブではなく、ただの楽観主義者です。

あくまでも大切なのは結果をしっかりと受け止めてポジティブに考えることです。

現実逃避して目をそむけることがないようにしましょう。

他己評価ではなく自己評価で考える

非合理的な考えをする人は他人から自分がどう見られているか気にする人が多いです。

しかし、評価する人の性格、期限、状況で評価は変わるので、

その評価が絶対的なものではないです。

結果が悪かったとしても自分の努力が足りなかったと気づくだけで自己成長に繋がります。

結局、結果に対して何が成功か失敗かは自分で決めればよいのです。

大切なのは他己評価ではなく自己評価で考えることです。

合格から逆算して勉強する

受験でメンタルが不安定になるのは、志望校に合格できるかどうかが不安だからです。

そんな時にスケジュールをしっかりと決めて

志望校の合格から逆算して勉強することが重要になります。

志望校に合格するために必要な勉強量を把握していれば、

本当に合格できるのかという漠然とした不安などが緩和されます。

また、自分が合格するために勉強が足りているかどうかだけを考えるため

他人と比較することも無くなるためおすすめです。

睡眠・適度な運動

強いメンタルを作るためには、十分な睡眠と運動が必要になります。

受験シーズンは勉強に集中しすぎて、睡眠が十分に取れなかったり、

机で座ってばかりで運動不足になりがちです。

睡眠不足になるとイライラするようになって、当然ポジティブな気持ちにはならないです。

立ち直る方法を知っておく

メンタルが強くなればどんな時でも落ち込まないかと言えば、そんなことはありません。

人間誰でも心が折れたりマイナス思考になってしまうことはあります。

そんな時に自分が立ち直る方法をいくつか知っておけば、

気持ちの切り替えが上手になります。

  • 自分の好きな音楽を聴く
  • 自分の好きな食べ物をたくさん食べる
  • 友人に相談する
  • 積極的に休む

など、自分を癒す方法や自分が救われる逃げ道を持っておきましょう。

まとめ

大学受験においてメンタル管理は非常に重要です。

特に受験本番で何かアクシデントがあったとしても

すぐに気持ちを切り替えられるポジティブシンキングは重要です。

ポジティブシンキングを身につけるためには、

普段からメンタルと強くするメンタルトレーニングを

しっかりとしておくべきだと思います。

この記事を書いた人
Hiroto

愛媛県の松山市で、大学を受験する受験生のために

大学受験塾のMy Self_Learnを運営しているHirotoです。

多くの受験生を難関大学への合格へと導いています。

このブログでは、多くの受験生を指導してきた私が、

受験する学生に共通する受験に関する悩みや問題点を

わかりやすく解決します。

【Hirotoの経歴】

教え子の人数:累計100人
実務年数:10年
合格率:100%

【合格実績】

-国公立-
・筑波大学理系
・広島大学工学部
・岡山大学工学部
・徳島大学薬学部薬学科
・名古屋市立大学
・電気通信大学
・愛媛大学理学部化学科

-私立大学-
・慶応義塾大学薬学部薬学科
・青山学院大学経営学部
・東京理科大学薬学部
・関西大学工学部
・中央大学
・南山大学
・慶応SFC

【入塾した生徒の実績】
・高1の12月に学年順位220位→2か月後の模試で学年50位以内(数学)
・高3の夏の模試で20点→センター試験本番88点(化学)
・高校認定試験合格後1年で東京理科大学薬学部合格(偏差値65)
・指導から3か月程度でマーク模試(英語)9割

Hirotoをフォローする
公式ラインに登録して大学の受験の悩みを無料で相談

もしあなたが

・勉強しているけれど、なかなか結果がでない…。
・勉強したいけれど、何からやればいいか分からない…。
・近くに良い塾や予備校がない…。
・近くに頼れる先生がいない…。

という受験勉強に悩んでいるなら、

My Self_Learnの公式LINEで受験のサポートをしています。

しかも、今なら公式LINEに登録するだけで、

•外部模試の出題予想(定期的)
•学習相談1時間無料(遠方の方はzoom)
•志望大学の傾向と対策

というプレゼントが無料で貰えます。

My Self_Learnに入塾希望を迷っている方などもOKです。

オンラインで対応するので、

全国どこからでも受けることができます!

手続きも非常に簡単で、

公式LINEアカウントを追加するたったこれだけです。

はっきり言って登録しない理由がありません!

少しでも受験の悩みがある人は

今すぐLINEで相談してください!

大学受験のメンタル
Hirotoをフォローする
My Self_Learnオフィシャルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました